買い物に行けない日の夕飯にストックしておくと便利なツナ缶簡単レシピ3選

訪問ありがとうございます。

コロナ以降、食材など備蓄の必要性をより感じるようになりましたね。

そんな時に缶詰のストックがあると安心です。

今回の自粛期間にも缶詰があると便利で重宝しました。

 

そこで今回は買い物に行けない日に買い置きがあると

助かるツナ缶を使った、我が家で良く作る時短、簡単レシピをご紹介していきます。

卵とブロッコリーのデリ風サラダとツナのポテトサラダ・ツナのサンドイッチです。

卵とブロッコリーのデリ風サラダ

一品目はモンマルシェのツナ缶を使った

ブロッコリーと卵を茹でて、盛り付けてあえるだけの簡単サラダです。

材料2人分

  • ブロッコリー1株(300g)
  • ツナ缶(エキストラバージンオリーブオイル)1缶
  • ゆで卵2個
  • ミニトマト4〜5個又はトマト一個
  • ツナ缶のオイル全量
  • しょうゆ、砂糖、粒マスタード、オリーブオイル各小さじ1
  • 塩ひとつまみ 粗挽き黒こしょう適量

 

作り方

下準備
ツナ缶のオイル 全量、しょうゆ、砂糖、粒マスタード、オリーブオイル 各小さじ1、塩 ひとつまみ、粗挽き黒こしょう 適量はボウルに合わせておく。

  1. ブロッコリーは小房に分けて塩茹でする。ゆで卵は食べやすい大きさに切る(縦横に4等分程度)。ミニトマトは、ヘタを取って半分に切る。
  2. 器に2を盛り、ツナ缶(エキストラバージンオリーブオイル)をトッピングする。仕上げにAツナ缶のオイル 全量、しょうゆ、砂糖、粒マスタード、オリーブオイル
    各小さじ1、塩 ひとつまみ、粗挽き黒こしょう 適量をかける。

                                       (引用元Nadia)

ツナ缶のオイルはドレッシングとして使いました。

ドレッシングの調味料の量はお好みで調節して下さいね。

簡単にできて彩りがきれいでおもてなしにも最適ですよ。

ツナのポテトサラダ

 

2品目はクセがなくシンプルな万能タイプの綿実油ツナ缶を使った

簡単ポテトサラダです。

材料(3~4人分)

  • じゃがいも4個
  • きゅうり1本
  • ツナ缶1個
  • マヨネーズ大さじ3〜4
  • 塩こしょう少々

作り方

  1. じゃがいもは2~3cm角に切る。じゃがいもをお湯で茹でるか
    電子レンジでチンしてやわらかくする。温かいうちに塩コショウする。
  2. きゅうりを薄く輪切りにし、塩を加え塩をふっておく。しんなりしたらぎゅーっと絞る。
  3. ツナ缶を開け汁ごと加え、じゃがいも、きゅうり、ツナを合わせる。
  4. マヨネーズを加え全体をよく混ぜ味をみて塩コショウで調節する。

ゆでたじゃがいもが温かいうちに塩こしょうしてツナ缶をあわせます。
冷めてから塩こしょうするよりも温かいうちにすると味がつきやすいですよ。

塩もみしたきゅうりもあわせて

マヨネーズ・塩コショウで味付けをしてツナ缶ポテトの出来上がりです。

お好みで茹でたまごを細かく切っていれたり、

じゃがいもとツナさえあればできるので

他はなくてもツナ缶ポテトになり美味しいですよ。

ツナのサンドイッチ

3品目はツナサンドです。

卵やハムのサンドイッチも美味しいですが、ツナサンドも好きな方多いですよね。

材料(2人前)

  • 食パン (8枚切り)4枚
  • きゅうり1/2本
  • 玉ねぎ1/4個
  • ツナ70g
  • マヨネーズ大さじ1
  • 有塩バター適量
  • ベビーリーフ適量

作り方

  1. 有塩バターは常温に戻しておきます。
  2. きゅうりを薄切りにします。玉ねぎをみじん切りにします。
  3. ツナ、玉ねぎ、マヨネーズを混ぜ合わせます。
  4. 食パン2枚の片面に有塩バターを塗り、3を片方にのせます。きゅうりを並べてもう片方の食パンをかぶせます。
  5. 耳を切り落とし、食べやすい大きさに切ります。残りの2枚の食パンも同じようにします。飾りをのせた皿に盛り付けて完成です。

ツナのオイルはキッチンペーバーなどできって使いました。

水煮缶を使う時もしっかり水切りして下さいね。

お好みでマスタードをパンにぬったりきゅうりだけでなく

レタスやサラダ菜などあるお野菜なんでもOKです。

チーズをいれたりお好みでアレンジできます。

 

ツナ缶とある野菜と食パンがあればできるので

お休みの朝食や昼食などに作ってみるのもいいですね。

お子さんと一緒に作るのも楽しいですよ。

まとめ

今回はツナ缶を使った簡単レシピを紹介しました。

やっぱり缶詰は便利でストックがあると、何もない時などホント助かりますね。

備蓄できるし時短料理のお助け食材にもなります。

お気に入りの缶詰をみつけて、買い置きしておきたいものですね。

レシピも幅広くあるのでまた追加していきますね。